次世代エンジニア育成協会によるワークショップ

4月1日、当セミナールームにて次世代エンジニア育成協会(以下、NETA)主催のプログラミング体験ワークショップが開催されました。

NETA(ニータ)ホームページのお知らせはこちら

描いた絵に動かす指示を作っていく「viscuit(ビスケット)」というビジュアルプログラミング言語を使用。

子どもたちが自主的に制作していく姿が印象的でした。

また、最後に筑波大学大学院の川口一画氏をゲストに迎え、

モジュールの組み合わせの仕組みが学べるオリジナル教材「ヒカリツミキ」の体験会を行いました。

こちらも非常に人気で、子どもたちは時間を延長して夢中に取り組んでいました。